日本初上陸「アトラスマイニング」

アトラスマイニングは障害を生かし自分らしくハタラクことを追求するプロフェッショナルです

仮想通貨を全く知らない方・過去に仮想通貨で失敗した方も安心・安全

悩んでいる女性

利用開始1週間で10万円から37万円を
稼ぎ出し継続的に稼ぎ続ける
ハイテクマシン

  • 時間 経験 作業
  • 一切必要なし
  • 職業 年齢 性別
  • 一切関係なし

投資金の10万円以外は
一切不要!!

アトラスマイニング
ファイルコインマイニング
完全放置で自動収入!

普段通りに生活しているだけで
ファイルコイン

がちゃりんちゃりんと
あなたの手元に勝手に入ってきます!

詐欺を見破れ!

生活トータルサポート

ビットコインは300万円を超え、イーサリアムは10万円を超え、
その他の仮想通貨も軒並み大幅に上昇しています。

確かに仮想通貨の上昇率は目を見張るものがありますが、 それに便乗した詐欺が多発しています。
特にファイルコインのマイニングは通常であれば誰にでも 簡単に参加することは出来ません。
現在は超大手企業だけで独占状態であり、 後発組の参入は極めて難しくなっています。
ファイルコインは注目度が高いため、詐欺の対象になりやすく、 開発できるわけもないマイニングマシンの開発費と銘打って 参加者を募り費用を巻き上げた結果、マイニングが出来ないという 事態が発生しています。
今の世の中にあるファイルコインマイニングの8割が詐欺であり、 実際に稼働しているのは2割程度と言われています。
超大手以外のファイルコインマイニングにはご注意ください。

なぜファイルコインなのか?

なぜファイルコインなのか?

現在、世界には約50%もの余剰ストレージが存在するといますが、 ファイルコインはこの空きストレージを活用しようというプロジェクトです。

すでにGoogleなど大手企業も導入を始めています。

ファイルコインはIPFSシステムの管理や維持に支払われる報酬ですが、 上場してわずか1か月程度、マイニングも始まったばかりというのに 仮想通貨時価総額ランキング39位につけています。

そしてビットコインを超える期待が大きい仮想通貨として 世界中から注目されています。

ファイルコインが注目される理由

ファイルコインが注目される理由

何と言ってもICOでの圧倒的な成功があります。
2017年8月にファイルコインはICO開始わずか1時間で約170億円、
計約280億円もの資金調達に成功しました。
これは仮想通貨の歴代資金調達額第2位だったそうです。

このICOへの参加要件は総資産額100万ドル以上、 もしくは年間所得が20万ドル以上のアメリカ富裕層限定でした。
ファイルコインのICOに参加した投資家の中にはSkypeやCoinbase、 世界最大のベンチャーキャピタル・セコイアキャピタルなど 超大手企業が名を連ねるほか、スタンフォード大学も参入しており、 アメリカの”国策”とも言われました。
そのため、アメリカの個人投資家2100人以上が名を連ねており、 さらに、中国だけで約4,000億円が投資されています。
ファイルコインは上場直後、1万円以上に価格が跳ね上がって降下、 今2000~3000円程度に落ち着いています。
しかしICOに参加しコインを取得した投資家が1万円の時に競い合うように 売却したわけではありません。
ICOで投資家へ配布されたファイルコインには最長3年ロックがかかっており、 3年間売却できはないのです。
ファイルコインを開発したProtocol Labに至っては半減期を迎える6年ロックです。
そのためProtocol Labsは自社はもちろんのこと、 ICOに参加した投資家や大企業の期待に応える義務があるのです。

ファイルコインの今後の展望

ファイルコインの今後の展望

ビットコインも上場直後は価格が乱高下し、
徐々に上昇し今に至っています。

ファイルコインも将来的に発行枚数が上限に近づくと希少性が高まり、 大幅な価格上昇が見込まれています。
Protocol Labは、ファイルコインが投機対象ではなく投資対象となるよう、 市場に流通するFIL数を常に監視・コントロールもしていますが、 2020年10月15日に初上場を果たして時価総額は600億円前後。
元々の投資総額から単純計算すると10倍以上に上昇する期待が大です! 10万円から始められるアトラスマイニングは今現在毎週37万円ですが 価値が10倍になれば毎週370万円!
だからこそ最大級の投資が可能な大手企業が参加するのも当然であり、 少しでもたくさんのファイルコインを得ようと必死になっています。
そして、、、 こうしている間にもファイルコインは値上がりしています!!

ファイルコインマイニングについて

ファイルコインは最初から総発行枚数が20億枚と決まっています。
さらに、その総発行20億枚のうち70%にあたる14億枚をマイニングに 割り当てる事が予め決まっているためその14億枚を奪い合うように マイニング開始当初から大手企業が大量の資本を投入しています。
マイニングに必要なのはマイニングに特化した専用のマシン(機械)です。
このマシンに求めることはただ一つ。
他社よりも高速処理が可能であるということです。
例えばうちわに裏紙シールを貼る「うちわ貼り」の内職をするとします。
1時間で100個作れる人と1000個作れる人とでは収入に大きな差が出てきます。
単価5円で考えても時給500円と時給5000円です。
マイニングもこれと同じで短い時間にたくさんの仮想通貨を稼ぐことが出来る 性能を持ったマシンを保有することが重要になります。
そして仮想通貨も色々と違いがあるので、ファイルコインをマイニングするのに 最適なセッティングをするノウハウがないといけません。
当然ですが高性能なマシンを作るのには多額の費用が必要となります。 また、ノウハウは積み重ねてきた歴史がものを言います。
マイニング業界で最大手と自負するアトラスマイニングは この費用とノウハウの問題をクリアして大規模のファームを保有し、 短時間で多くのファイルコインを稼ぎ出せるマイニングを行っています。
ただ、人間が寝ずに働いていると倒れてしまように、 マシンも休まずに稼働させているとどうしても熱をもって壊れてしまいます。
それを避けるために冷却を行うのですが、常に冷却するために マシンのある室内を巨大な冷蔵庫状態にする必要があります。
そのために冷却費用を可能な限り下げる工夫が必要になります。
またマシンを動かし続けるのにも電気代が必要となります。
そこで寒冷な気候を利用できてさらに電気代も安い地域に施設を作ることによって アトラスマイニングは必要経費を限界まで下げることに成功しています。

稼ぎ続けるファイルコイン>必要経費

この差額を最大値にすることによって巨額の利益を得るのですが、 これが可能なのは大手企業のみです。
ファイルコインマイニングは投資額が巨額なため、 本来であればファイルコインのクラウドマイニングに参加するには 資金力がある富裕層に限定されているのがほとんどで、 一般層が参加することはほぼ不可能となっています。

世界最大級のアトラスマイニング参加方法



  1. Step 1 電話による事前説明を聞く
    (30分程度)

    Step1 お問い合わせ
    Step1 お問い合わせ

    あなたの資産形成を専属担当がしっかりとご説明します。 本人確認を含めているのでこの説明が出来ないと参加資格がなくなります。

  2. Step 2 10万円からアトラスマイニングを開始

    Step2 センター見学
    Step2 センター見学

    アトラスマイニングのファイルコインマイニングは 投資金10万円からスタートできます。 投資金以外のお金は一切不要です。 スタートしたらあとは最先端のハイテクマシンが 半永久的に自動でファイルコインを稼ぎ続けます。

  3. Step 3 毎日ファイルコインが入ってくる

    Step3 利用面談
    Step3 利用面談

    マイニングマシンが稼いできたファイルコインが あなたのもとに毎日ちゃりんちゃりんと入ってきます。 その額毎週37万円! これは現時点での価値ですからファイルコインが値上がりして もしも2倍になれば74万円。10倍になれば370万円が毎週入ってきます。

  4. 一般層に解放された10万円から参加できるチャンスです! 値上がりしていくファイルコインを受け取ってください!